事業内容Business

燃料油輸送部

危険物輸送のスペシャリストとして、
安全安心の輸送を心がけています。
燃料油を輸送するだけでな危険物輸送のスペシャリストとして最も安全で効率的に運ぶことであるをモットーにしています。

燃料油輸送部は、中京地区を中心に製油所・油槽所からガソリンスタンド等へタンクローリーでガソリンや軽油、灯油などの燃料油を24時間体制で輸送しています。
また産業用エネルギーである重油及び化成品を多くの工場へ日々輸送し、社会生活や産業を支えています。

しかし燃料油を輸送するだけでなく、危険物輸送のスペシャリストとして、地域で暮らす人々にとって
安全で安心な輸送会社であるため、徹底した安全管理の下で輸送品質の確保に努めています。

そのために、職員及びドライバーは、危険物取扱者免状を全員取得し、
タンクローリーも、全車エア式底弁によるフルハイテク装備やバックカメラを搭載しています。
効率配送についてもデジタル式車載端末を搭載し、ドライバーの危険物輸送業務の簡素化や軽減を図るなど、輸送効率にも努めています。

燃料油輸送の流れ

  • 所有タンクローリー車両

潤滑油輸送部

全国で製造された自動車や工業用の
潤滑油を私たちの中継基地を経由して、
東海三県にあるお客様の元へ
運んでいます。
全国で製造された自動車や工業用の潤滑油を私たちの中継基地を経由して、東海三県にあるお客様の元へ運んでいます。

潤滑油輸送部は、全国の製油所・製造所で製造された自動車用潤滑油や工業用潤滑油を私たちの中継基地を経由して、愛知・岐阜・三重の各県にあるお客様へ輸送しています。

輸送前日にはお客様からご注文を受けた潤滑油を、全国の製油所・製造所から路線トラックに積み込み、
一旦私たちの中継基地に受け入れます。

中継基地では、受け入れた潤滑油をお客様毎に仕分けします。
輸送当日になりますと、地域配送トラックに積み込み、お客様であるガソリンスタンドや工場、倉庫へ輸送します。

潤滑油輸送の流れ

  • 2t トラック車
^